大人のマナー

ちょっとオシャレにワインを楽しむためのオーダー法と飲み方とは?

投稿日:

お友達とお食事やデートの時にワインで乾杯!っていうときがあります。
そんな時少し高級なお店にはソムリエがいます。

すべてソムリエ任せでおすすめをお願いして
後から会計を見てビックリ!ってことにならないようにしたいですね。
ワインを楽しむためのオーダーや飲み方をまとめました。

スポンサーリンク

ワインをオーダーする時にソムリエにどう相談する?

料理が決まるとワインリストが手渡されます。

日本語で書かれていれば問題ないのですが
フランス語で長々と書かれていると
目がテン状態ですね。

こんな時「おすすめで!」と一言で終わらせてしまいそうですが…

まずどんなワインを飲みたいかを伝える。
フルーティーなものか軽めのものかコクがあるものか渋めで重いものかなど
ご自分の好みと気分で大丈夫です。

ソムリエが好みを聞いた上で料理に合いそうなワインをリストアップしてくれます。
その中で予算に合いそうなものを選びます。

予算が足りない場合はワインリストを見て一番安いワインを頼むのもいいかも知れません。
こだわりのあるレストランであればワインも
必ずこだわりがあるので間違いはないでしょう。

ちなみに一般的にワイン1本当たりの予算はコース1人分の価格が目安と
言われています。

またワインのエチケット(ラベル)が欲しい場合ソムリエにその旨を
伝えておくと帰るまでに用意をしてくれます。
デートの記念などで持ち帰るのもいいですね。

魚には白ワイン?肉には赤ワイン?

料理が決まった時にワインも自ずと決まりますが
魚料理は白ワイン肉料理には赤ワインっていうのが一般的です。

ですが必ずしもそういうわけではありません。
魚料理のソースが赤ワイン系だったり使われている
調味料によって魚料理にも赤ワインがあっていたりします。

オーダー後料理に合わせて赤ワインにしたり白ワインにしたりと
ワインを楽しむのもいいですね。

その際ワインが飲み終わらないうちに別のワインが来た時も
慌ててのみ干すひつようはありません。
ゆっくり味わってください。

グラスが下げられそうになった場合は
「待ってください」と伝えて下さいね。


スポンサーリンク

赤ワインを回して香りを楽しむには?

レストランの光景でおなじみなのがテイスティングや赤ワイン
のグラスを回して香りを楽しむことですよね。

見よう見まねでやっているけどこれでいいのかな…

テイスティングの場合はソムリエが香り、色などの品質チェック
をした後に出されたら少し香りをかぐ程度で大丈夫です。
レストラン内の照明などで色がそもそも分かりずらいからです。

赤ワインのグラスを回すときはグルグル回し過ぎないように
しましょう。
テーブルにこぼしたら格好悪いですもんね!

グラスをテーブルに置いたまま軽く2~3回まわしふんわり空気を
含ませましょう。
赤ワインは空気を含むことにより変化をします。

初心者で味の違いが分からない場合は一つの品種を
飲み続けてみて味を覚えるのもいいかもです。

まとめ

ワインをソムリエにオーダーする時は事前に予算などを
言っておいて用意してもらっておくのもスマートでいいですね。
もちろんその場で料理に合わせてワインを楽しむのも大人っぽくて素敵ですね。
それぞれのスタイルに合わせて料理に合うワインをソムリエに相談してみてください!

スポンサーリンク

-大人のマナー
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

披露宴欠席の場合は結婚祝いの金額と品物はどうする?渡すタイミングはいつ頃がいい?

なかなか予定がギリギリまで分からずやむなく披露宴を欠席することってあります。 例えばどうしても外せない仕事や急に弔事が重なったり日取りと出産が近く遠くまで足を運べない。などなど… 前もって日づけの分か …

喪中ハガキを出すタイミングっていつ?何親等の親戚までが喪中欠礼の対象?

年賀ハガキの発売が年々はやくなっているので 喪中のお知らせを伝える喪中欠礼は いつ出すのが良いか迷ってしまいますね。 喪中欠礼はどこまでの血縁の場合に出すのか 手書きで書く場合何を書くのかを まとめて …

魚の食べ方って難しい!骨の多い姿焼きや焼き魚をスマートに食べる方法

日本料理で食べ方が難しいのが焼き魚ですよね。 上手にはしで骨と身をはずすにはどうしたらよいかを まとめてみました。 姿焼きや小魚丸ごと一尾の食べ方について ルールがあるかを調べてみました。 スポンサー …

箸の正しい持ち方と折敷に置くマナーを解決!食事の姿が一段と美しく見える方法

普段から使い慣れている箸ですが 箸の使い方にもマナーがあります。 箸を上手に使えると 食べ方に品があるように見えますね。 案外知らない箸のマナー。 日本料理の作法は 「箸使いに始まり箸使いに終わる」 …

お中元やお歳暮の品はいくらのものを誰におくれば大丈夫?やめるタイミングってあるの?

お中元の元はそもそもお盆の時期に 「祖先の魂に捧げるために持ち寄ったもの」 ということが始まりだそうです。 お歳暮は新しい年を迎えるために 必要なものを親元に届けるといことが始まりです。 始まりの起源 …