大人のマナー

喪中ハガキを出すタイミングっていつ?何親等の親戚までが喪中欠礼の対象?

投稿日:2017-08-25 更新日:

年賀ハガキの発売が年々はやくなっているので
喪中のお知らせを伝える喪中欠礼は
いつ出すのが良いか迷ってしまいますね。

喪中欠礼はどこまでの血縁の場合に出すのか
手書きで書く場合何を書くのかを
まとめてみました。

スポンサーリンク

喪中欠礼のハガキはいつまでにだすと良い?

本来の喪中欠礼はご自分が
「喪中に付き新年のあいさつを失礼致します。」

とお知らせするものです。

そういことから喪中欠礼は
昔は「事始め」の12月8日~「正月事始め」の12月13日まで
に出すのが一般的でした。

最近では相手方に年賀状を控えて頂く
というような意味合いになってきています。

年賀状を出される方も
喪中の方に新年の慶びを伝える
年賀状を出すのは気が引けてしまいます。

しかし今現代は郵便の関係で
年賀状を早く出す習慣になっていますので

相手の方が年賀状を書く前に
喪中欠礼を出すようにしたいですね。

だいたい年賀状の販売が11月始めくらいですので
できれば喪中欠礼は11月半ばまでに出されておくとよいです。
それより早い段階の10月末でも大丈夫ですが
それよりも早いとハガキをもらったことを
忘れられる可能性があります。

総合的に考えて
10月末~11月半ばまでが良いと思います。

早めに年賀状をご準備される方ほど
礼儀やマナーなどを重んじられるので
行き違いにならないように注意したいですね。

喪中欠礼のハガキは何親等まで出したらいいの?

お住いの地域によって違ったりもしますが
一般的には

配偶者・両親・兄弟・祖父母です。

ご結婚されている場合は配偶者側の祖父母も対象です。

服喪期間は
 配偶者・両親・兄弟は1年
 祖父母は半年

  とされています。

祖父母の場合は亡くなって半年以内の場合は
喪中欠礼を出します。

しかしこれはあくまで一般的にはということですので
祖父母に関しても1年は喪中欠礼にしても
大丈夫です。
ここら辺は心情的なことですのであまりこだわらないでも
良いと思います。

喪中欠礼を出す相手は
毎年年賀状を頂く方やお葬式に来て頂いた方に
出しましょう。

特に近い親族の場合はお互いに喪中になると思います。
この場合は喪中欠礼のハガキは
省略しても大丈夫です。

スポンサーリンク

喪中欠礼のハガキの正しい書き方のマナーってある?

喪中欠礼のハガキの書き方ですが

今は印刷会社にお願いをするケースがほとんどと思います。
しかし後で出し忘れた方がいた!
という時には
ご自分の直筆で書くことがあると思います。

まず年賀欠礼の挨拶と誰がいつ亡くなったということを伝えます。

最近では故人のお名前を出さないということも
あるようです。

文面では今後も変わらぬお付き合いをお願いするように
書いていきます。

最初のご挨拶は「年始」「新年」という言葉はさけて
「年末年始」としましょう。

文例としては
「喪中につき年末年始のご挨拶をご遠慮申し上げます」
次に
「いつ・故人のお名前について」
「変わらぬお付き合いのお願い」

「日づけ」「差出人住所」「差出人氏名」

の順に書きます。

今では黒書きも一般にされていますが
薄墨の方が故人を失ったという気持ちが
お相手に伝わると思います。

まとめ

喪中欠礼は新年のご挨拶をこちら側はからは
控えさせていただくという意味合いなので
本来は年賀状を受け取るのは大丈夫です。

しかし現代は相手の悲しい気持ちを察して
年賀状を控えて出さないようにするという
のが一般的です。

喪中欠礼は早すぎず遅すぎず
相手のタイミングをみて送ってくださいね。

スポンサーリンク

-大人のマナー
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

日本料理や箸のマナーでやってはいけない事ってある?割りばしや懐紙で気を付けることは何?

お祝い事や接待など特別な場所での食事がある時に ついいつもの癖が出てそれがマナー違反になったり してしていることがあります。 美しい所作で食べるにはやってはいけないことを 知っておくと安心ですよね! …

披露宴には何分前に行く?披露宴会場に遅れた時と入退場する時のマナーとは?

結婚式や披露宴でのマナーは何が正解かが分からないことがたくさんあります。 招待状には日時などが記されていますが 何分前くらいに到着すればよいか迷ってしまいます。 更に知らない土地での結婚式で もしも当 …

お中元やお歳暮の品はいくらのものを誰におくれば大丈夫?やめるタイミングってあるの?

お中元の元はそもそもお盆の時期に 「祖先の魂に捧げるために持ち寄ったもの」 ということが始まりだそうです。 お歳暮は新しい年を迎えるために 必要なものを親元に届けるといことが始まりです。 始まりの起源 …

魚の食べ方って難しい!骨の多い姿焼きや焼き魚をスマートに食べる方法

日本料理で食べ方が難しいのが焼き魚ですよね。 上手にはしで骨と身をはずすにはどうしたらよいかを まとめてみました。 姿焼きや小魚丸ごと一尾の食べ方について ルールがあるかを調べてみました。 スポンサー …

引っ越しの挨拶は誰にどのような品物を持っていく?上手な近所付き合いの方法とは

引っ越しをした時と引っ越しをする前に どこまでの範囲の人に 挨拶をしていいものか迷ってしまいます。 引っ越しの準備や支度で忙しいですが 最初が肝心ということで挨拶は しっかりやっておく方が良いでしょう …