健康

足の角質ケアできれいなつるつる足になる方法とは?

投稿日:2017-09-03 更新日:

サンダルやストッキングを履いたりと
何かとかかとのガサガサが気になるシーンがあります。

意外にかかとや足の裏の荒れが
お座敷に上がると目立ってしまいます。

乾燥の時期になると更にガサガサになり
ストッキングが履きにくくなったりします。

日常のお手入れでつるすべ足を手にいれましょう!

スポンサーリンク

足の角質は他の皮膚と比べて何で厚くなるの?

足の角質は毎日歩いているからその分
どこの皮膚よりも強い負荷と衝撃を受けています。

そのため足の裏は身体の中で角質が厚くなっていきます。

靴やハイヒールなど足のサイズに合っていない
ものを履き続けるとかかとや親指のつけ根に
靴があたり身体の防御反応で更に厚くなってきます。

足裏にはもともと皮脂腺がないので
非常に乾燥をしやすい状態です。

毎日のケアをしないと厚くなった角質は
自然になくなることはなく
魚の目や外反母趾など他のトラブルが
おきる可能性があります!

足の角質をつるつるにするケア方法!

家で角質のケアをする前には入浴後
がおすすめです。

皮膚が柔らかくなり角質ケアをするのに
もってこいです!

入浴中に綺麗に足を洗って水分をきちんと
ふきとります。

用意するのは
やすりと保湿クリームです。

では足の角質ケアをしていきます。

角質ケアの手順

①足をきれいに洗った後からやすりで削る

やすりを使って一定方向に削っていきます。
力を入れ過ぎず削れ過ぎないようにします。
週2~3回を目安にやすりで削ります。

②足を洗ってしっかり乾かす

角質は水虫のえさになったりしますので
削った後はきちんと洗います。
指先や指の間もしっかり乾燥させましょう。

③保湿をしておく

保湿をすることが最重要です
保湿成分の入ったクリームを
足全体にしっかり塗りましょう。
塗った後に靴下を履くと効果がアップします!
保湿は毎日するとツルツルな足が保てます。

角質を削る時は削りすぎに注意してくださいね。
削りすぎると防御反応で逆に角質化
してしまう恐れがあります。

入浴中は柔らかくなっていて
削りすぎる恐れがあるので必ず入浴後
足が乾いた状態で削ってくださいね!


スポンサーリンク

足の角質がガサガサになる前に予防をする方法

冬の時期は特に乾燥するため注意が必要な季節ですね。
こたつやエアコンやホットカーペットなどで水分が
失われていく条件が揃っています。

身体が冷える季節は新陳代謝も悪くなり
皮膚のターンオーバーも遅くなり
角質も肥大化していきます。

夏も素足を出す機会が多くなり乾燥しやすいです。

裸足で靴を履くことにより足裏への刺激も
強くなります。

足のガサガサ予防法

上記の角質ケアと保湿を心がけてもらったうえでの
予防法をご紹介します。

ガサガサ足にならない為の予防法

①革靴などは素足では履かないようにする。

②ゴツゴツした突起があるサンダルや健康サンダルは履かない。

③長時間の素足はなるべく避ける。

④冬の乾燥時期で暖房用具を使うときは保湿をする。

⑤足裏の負担が多い靴を避ける。

足裏の状態をしっかり把握しカサツキの原因を見極めるのも
重要ですね。

足が偏平足の場合などは足にかかる衝撃が強くなります。

中敷きを敷いたり自分に合ったインソールを
入れたりなど工夫をする必要があります。

また体重の増加も足裏の負担が増えるので
気を付けてくださいね!

まとめ

一年を通して足の裏の角質ケアは必要です。
角質を放っておくと魚の目ができたり
外反母趾や内反小趾などのトラブル足
を招いたりします。

何より綺麗な足で自分自身いたいですもんね!
やすりは週2~3回を目安に保湿はお風呂上りに
毎日塗って下さいね。

スポンサーリンク

-健康
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

寝つきが悪くて起きれない!眠りの質を高めて頭をすっきりする方法とは?

「最近なんだか寝つきが悪い」「眠りが浅い気がする」 など朝なんとなくスッキリしなくて 1日中だるいなんてことがありませんか。 仕事や家事もなんとなく億劫になります。 サクサク動きたいけど あくびばかり …

これってもしかしてワキガ?ワキガは体質が関係するって本当?対策と治療法ってある?

もしかしたらワキガなのかな…っていう自分の 汗の臭いが気になることがあります。 ワキガの体質と対処方法と治療法について まとめてみました。 スポンサーリンク

首こりや肩こりをおこす原因は何?コリを放っておいたら手足に痺れが出る?

首と肩がセットでこりを引き起こす人が多いと思います。 それは首と肩が同じ筋肉で繋がっているためです。 こりを放置しておくと様々な悪影響が身体の症状に 出てきます。首や肩のこりをおこす原因を知り 日常で …

ブーツを履く女子に水虫が急増?水虫になっていても気づかない症状と予防方法とは?

女性の冬のオシャレに欠かせないブーツは必需品ですよね。 寒さ対策にもばっちりで大人から子供まで人気です。 そんなブーツが水虫の原因になるって… 冬は乾燥してるからブーツの中の状態も 大丈夫…ってことで …

美しい顔のカギはバランスです!バランスの良い美顔と身体になる方法とは?

自分の顔にコンプレックスってありますか? 左右の目の大きさが違う。えらが張っている。輪郭が歪んできたような… などそれぞれ悩みが違うけど自分の顔がなんか気になってしまう 事ってあります。 そもそも生ま …