大人のマナー

結婚式の二次会のみ参加!会社帰りに行く服装とお祝い金はどうする?お祝いの品は渡すべき?

投稿日:2017-09-07 更新日:

結婚式や披露宴は招待されていなくて
二次会のみ招待されることってあります。
大抵が夕方~夜に二次会が開催されることもあり
仕事帰りに行くというパターンもあります。

この時に二次会の場所にもよりますが
服装はどうしたらよいか悩みます。

お祝いのお金のことやお品について
疑問点をまとめました。


スポンサーリンク

結婚式の二次会で会社帰りの場合服装はどうする?

仕事帰りと一言で言っても職種によって
スーツや制服又はカジュアルな洋服など
人それぞれですよね。

スーツの場合はそのままで大丈夫ですが
あまりにもカジュアルな服装は避けた方がいいです。

女性の場合は花嫁を引き立てるために白色や華美過ぎるものは
避けたいですね。

普段より少しだけ綺麗な装いにすれば大丈夫です。

ワンピースにストールボレロやカーディガンなど
で淡い色合いがいいですね。
とはいえ黒だらけ過ぎなければ問題はないです。

生足にサンダルや靴下にシューズや普段履くようなスパッツは
おすすめできません。

きちんとストッキングにヒールなどでまとめた方が良いです。

アクセサリーなどは少し大きめでもお祝いの場に適していますね!

二次会も新郎新婦の大切なお祝いの席には
間違いありません。

きちんとしたお祝いにふさわしいコーディネートをして
祝福してあげてくださいね!

二次会にだけ呼ばれたけど結婚式と同様のお祝い金は必要?

二次会は新郎新婦の主催ではなく
お友達などが取り仕切っていることが
多いです。

普通は会費制で受付に当日支払うことになっています。

ですのでお祝い金はいりません。

会費だけで十分です!

親しい間柄でどうしても別にお祝い金を用意したい場合は
受付の人に預けたりはタブーです。

もちろん新郎新婦に二次会の最中に渡すのもやめたほうが
よいですね。

後日改めて手渡し又は現金書留でお祝いのメッセージ
と一緒におくりましょう。

会社の同僚や先輩が新郎新婦の場合は会社内で
別にお祝いするかを上司に相談してみるといいです。

スポンサーリンク

二次会しか行かない場合はお祝いの品はおくるべき?

新郎新婦が結婚式を身内だけで挙げたり
ご自分の都合が合わず式に出れない場合は
お祝いの品を渡すか迷いますよね。

二次会に行った時点会費を払うので特に
お祝いの品はいりません。

当日新郎新婦にお祝いのメッセージを
伝えてあげるだけで十分ですね!

親しい間柄の場合は贈ってあげたいと思います。
その時は後日渡すようにしてください。

品物でもギフトカードでも当日は
二人とも荷物が多く持って帰るのが大変ですし
誰に頂いたか分からなくなる可能性があります。

あまり親しい間柄ではない時は基本的に会費のみで!
1次会のようなご祝儀やお品を用意しなければと
気を使わなくても大丈夫です。

かえって新郎新婦がお返しをするのに
大変かも知れませんので…

まとめ

結婚式の二次会についての服装や
お祝い金についてまとめてみました。

基本的には二次会は会費のみで全く問題はありません。
相手との間柄で贈るか贈らないかを
決めるといいですね。

結婚式を当日挙げられた後の二次会で
二次会のみしか呼ばれていない場合は
会費だけで十分でしょう。

スポンサーリンク

-大人のマナー
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

披露宴やパーティーに出席するときの服装は?気をつけることって何?

披露宴やパーティーで気を付けるべき服装といえば 主役の花嫁様より目立たない服装である事と 白いドレスや着物を避けるという事っていうけど その他で気をつけることってあるのかな… 昼間に光るものを身に着け …

箸の正しい持ち方と折敷に置くマナーを解決!食事の姿が一段と美しく見える方法

普段から使い慣れている箸ですが 箸の使い方にもマナーがあります。 箸を上手に使えると 食べ方に品があるように見えますね。 案外知らない箸のマナー。 日本料理の作法は 「箸使いに始まり箸使いに終わる」 …

訪問先でコートはいつ脱ぐ?通された部屋が日本間と洋間の場合のマナーの違いってある?

目上の方のお宅に訪問する時にきをつけるべきことってありますよね。 気のおける友人宅に行く場合と違って 靴の向きや揃える場所 コートの脱ぐタイミングなど 大人としてのマナーは覚えておきたいですね。 また …

お中元やお歳暮の品はいくらのものを誰におくれば大丈夫?やめるタイミングってあるの?

お中元の元はそもそもお盆の時期に 「祖先の魂に捧げるために持ち寄ったもの」 ということが始まりだそうです。 お歳暮は新しい年を迎えるために 必要なものを親元に届けるといことが始まりです。 始まりの起源 …

魚の食べ方って難しい!骨の多い姿焼きや焼き魚をスマートに食べる方法

日本料理で食べ方が難しいのが焼き魚ですよね。 上手にはしで骨と身をはずすにはどうしたらよいかを まとめてみました。 姿焼きや小魚丸ごと一尾の食べ方について ルールがあるかを調べてみました。 スポンサー …