健康

インフルエンザと風邪の症状の違いは?インフルエンザは人にどのように感染する?

投稿日:2017-09-12 更新日:

冬になると必ずと言っていいほどインフルエンザが流行ります。
少し熱っぽいけど風邪なのかインフルエンザなのか
分からない時があります。

病院に行っても感染から間もない場合はすぐに検査を
しても正しい結果がでなくてもう一度足を運ぶ羽目になった!ってことも…

インフルエンザと風邪の症状の違いについてまとめてみました。

スポンサーリンク

インフルエンザと風邪の症状はどのように違いがある?

風邪と症状が似ているインフルエンザですが
子供の場合は一気にぐったりして高熱が出たりします。
大人の場合は日々忙しく余程きつくなってから
あれ?おかしいな熱っぽいな…
ってことになったことはありませんか。

インフルエンザにかかると症状として
急に高熱がでます。頭痛がして関節や筋肉が痛くなり
せきやのども痛みが出てきます。

身体全体がつらくなるというのがインフルエンザです。

インフルエンザの症状

主な症状  ①発熱・悪寒・頭痛・筋肉痛・関節痛・倦怠感

発熱    ②38~40度の発熱(3~4日間)

発症    ③急激に悪化する

合併症   ④気管支炎・肺炎・中耳炎・脳症など

病原体   ⑤インフルエンザウイルス

風邪の症状

主な症状  ①のどの痛み・鼻水・鼻づまり・くしゃみ・咳

発熱    ②あっても37度代の熱

発症    ③徐々に進行していく

合併症   ④あまりない

病原体   ⑤ライノウイルス・アデノウィルスなど

インフルエンザは急激に身体に変化があります。
急に高熱がでて頭痛がして関節や筋肉が痛くなり
せきやのども痛みが出てきます。

風邪の場合はゆっくり症状が出てきますが
免疫が下がっている時ですので
どちらの場合もひどくなる前に病院で診てもらうといいですね。

インフルエンザウイルスはどうやって人に感染する?

インフルエンザの感染は主にインフルエンザに罹った人の咳やくしゃみ
によって体外に出されたインフルエンザウイルスを吸い込むことによって
感染します。
いわゆる飛沫感染といわれるものです。

又は咳やくしゃみなどで体外に出されたウイルスが
手についてその手が触れた物を他の人が触ることにより
更に感染が広がります。
いわゆる接触感染といわれます。

これらのことからインフルエンザの予防として
よく言われるマスクの着用とうがい手洗いをしっかりする
というのは大変有効です!

会社や通勤電車やバスなどたくさんの人と接する機会が
多いのでしっかり予防対策を心がけてくださいね!

余談ですが冬は忘年会や新年会など大勢の人で
鍋などの大皿を食べることがあると思います。

このときにも少し注意して先に全員分をよそって
おいた方がいいですね。

スポンサーリンク

インフルエンザにかかった動物のお肉を食べると人に感染する?

鳥の場合は鳥インフルエンザが流行してから
養鶏場に国が適正な感染防止対策を強化しています。

日本では鳥インフルエンザが発生をしても
ニワトリの処理や卵の選別が適正に行われているので
食品に鳥インフルエンザがつくということはまずはないでしょう。

では豚や馬はどうなのでしょうか…
動物に感染するのはA型ウイルスです。
同じ動物同士での感染しかしないので動物園や公園にいる馬や豚が
インフルエンザに罹っていても人に移ることはないです。

豚の場合は症状が軽く感染しても全く症状が出ないこともあります。
もしもインフルエンザに罹った豚肉が店頭に出ていた場合
それを見分けるのは困難です。

しかしインフルエンザウイルスは熱に弱いので加熱調理をすれば
大丈夫です。

まず豚を生で食べることはないので感染はないですね。

まとめ

冬に流行するインフルエンザですが
冬は風邪もひきやすいことから症状がどちらか
分からないことがあります。

急激に熱が出ないのであれば少し様子をみて
早めに休息をとるなどの対策をするといいです。

感染予防をしっかりしてうがい手洗いマスクの着用を
お忘れなく!

スポンサーリンク

-健康
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

なかなか痩せにくい二の腕が細くなる効果的なダイエット方法は?

二の腕の太さを気にされる女性はたくさんいますが、中でも急に体重が増えて今まで着ていた洋服が入らなくなって困っている方も多いです。 お腹や足はなんとかゴムの洋服やワンピースでカバーしたりできますが 二の …

ノロウイルスはなぜ冬に感染が多くなるの?子供に気を付けさせる予防法ってある?

ノロウイルスは1年を通して食中毒などが 原因で起こります。 特に冬場には多くの人が感染します。 ノロウィルスの原因と潜伏期間など 小さなお子様を持つママが気になることをまとめてみました。 スポンサーリ …

アレルギー肌で悩んだ時にこそスキンケアを頑張りすぎない正しい方法

アレルギー肌の人と言っても季節によって痒みがでたりでなかったりということがあると思います。 冬や春はあんなに痒かったのにあれ?痒みがおさまってる…ってことはよくあります。 そんな季節によって不安定なア …

足の角質ケアできれいなつるつる足になる方法とは?

サンダルやストッキングを履いたりと 何かとかかとのガサガサが気になるシーンがあります。 意外にかかとや足の裏の荒れが お座敷に上がると目立ってしまいます。 乾燥の時期になると更にガサガサになり ストッ …

ブーツを履く女子に水虫が急増?水虫になっていても気づかない症状と予防方法とは?

女性の冬のオシャレに欠かせないブーツは必需品ですよね。 寒さ対策にもばっちりで大人から子供まで人気です。 そんなブーツが水虫の原因になるって… 冬は乾燥してるからブーツの中の状態も 大丈夫…ってことで …