健康

ノロウイルスはなぜ冬に感染が多くなるの?子供に気を付けさせる予防法ってある?

投稿日:2017-09-13 更新日:

ノロウイルスは1年を通して食中毒などが
原因で起こります。
特に冬場には多くの人が感染します。

ノロウィルスの原因と潜伏期間など
小さなお子様を持つママが気になることをまとめてみました。

スポンサーリンク

ノロウイルスはどうして冬に感染が多くなる?

ノロウイルス感染症は11月~翌年の2月頃に多く見られます。
乾燥している季節であることから
ウイルスを持っていた人が咳などで吐いたことにより
感染が広がっていきます。

冬場の空気は乾燥しているため舞い上がりやすく
ウイルスを他の人が吸い込む連鎖になっていきます。

インフルエンザなどはワクチンがありますが
ノロウイルスには予防ワクチンがありません。
効果的な治療方法も今のところないので
冬の時期は特にマスクなどをして対策をしたいですね。

ノロウイルスにならないために子供にきをつけさせる予防法

ノロウイルスは感染から発症までのいわゆる潜伏期間が
短いのが特徴です。

だいたい24時間~48時間といわれています。

しかし潜伏期間が短いので気づかないまま
兄弟児や家族お友達など近しい人に感染を
してしまいます。

学校での集団感染なども要注意ですね。

ノロウイルスに感染した時の症状は
感染して24~48時間後に
吐き気・嘔吐・腹痛・下痢・などの症状が出てきます。

インフルエンザと違って高熱が出るということは
ないようです。

何度も繰り返して嘔吐と下痢をしますが1~2日すると
快方に向かいます。

後遺症などの心配はありません。

下痢などによって脱水症状になりやすいので
十分な水分を補給することが大事ですね。


スポンサーリンク

ノロウイルスの潜伏期間と症状は?

ノロウイルスにお子様の周りの人がなった場合
感染しないように気を付けたいです。

ノロウイルス対策として

①カキやアサリなどの2枚貝は生のまま食べず十分加熱して食べる。

②手洗いの時に石けんをしっかり泡立てて指先爪先まで洗う。

③調理する前やトイレ外出先から帰った後は毎回手洗いを心がける。

④学校や外に行くときは必ずマスクをする。

①の貝類については貝の中にノロウイルスが
含まれていることがあります。
調理するときは中心温度が85~90度の状態にして
最低でも90秒以上は加熱してくださいね!

特に子供の場合は学校での集団感染が
原因になることが多いので常にうがいや手洗いをして
洋服なども毎日こまめに洗濯をするとよいですね。

まとめ

ノロウイルスはしっかり手洗いやうがいをすることによって
ある程度の予防はできます。
外出時は必ずマスクをして出かけるようにしてくださいね!

お子様が万が一ノロウイルスに罹った時は
脱水症状にならないよう水分をとれるように
ストロー付きのコップを用意しておくといいですね。

スポンサーリンク

-健康
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

首こりや肩こりをおこす原因は何?コリを放っておいたら手足に痺れが出る?

首と肩がセットでこりを引き起こす人が多いと思います。 それは首と肩が同じ筋肉で繋がっているためです。 こりを放置しておくと様々な悪影響が身体の症状に 出てきます。首や肩のこりをおこす原因を知り 日常で …

足の角質ケアできれいなつるつる足になる方法とは?

サンダルやストッキングを履いたりと 何かとかかとのガサガサが気になるシーンがあります。 意外にかかとや足の裏の荒れが お座敷に上がると目立ってしまいます。 乾燥の時期になると更にガサガサになり ストッ …

寝つきが悪くて起きれない!眠りの質を高めて頭をすっきりする方法とは?

「最近なんだか寝つきが悪い」「眠りが浅い気がする」 など朝なんとなくスッキリしなくて 1日中だるいなんてことがありませんか。 仕事や家事もなんとなく億劫になります。 サクサク動きたいけど あくびばかり …

エゴマオイルで肝臓と悪玉コレステロールの数値を下げた私の体験談!

エゴマオイルは良質なオイルで 身体の中をきれいにして腸が整うとか ダイエットに効くとか美容に効果があると 一気に話題になりました。 私は記憶力がアップすると聞いて 毎日スプーン1杯飲むことにしました。 …

子供の花粉症症状を和らげる!つらい症状のときにすぐにできる正しい応急処置とは?

近年のスギ花粉の飛散量の増大は植林事業が昭和20年ごろから 盛んに行われてきました。 スギ花粉は樹齢30年頃から大量の花粉をつけその状態が 何十年も続くといわれています。 これからも増え続ける花粉症で …