健康

これってもしかしてワキガ?ワキガは体質が関係するって本当?対策と治療法ってある?

投稿日:

もしかしたらワキガなのかな…っていう自分の
汗の臭いが気になることがあります。
ワキガの体質と対処方法と治療法について
まとめてみました。

スポンサーリンク

ワキガって体質が関係するの?その体質ってどんなのかな?

汗をあまりかくことがなかった人が突然ニオイの異変にきづくことがあります。
元々ワキガは遺伝性のものであることが多いです。
その遺伝するワキガの体質が
アポクリン汗腺の働きが活発ということです。
日本人は欧米人などの外国の方に比べるとアポクリン汗腺は
発達していません。

ラテン系の民族の人達はほとんどの人がワキガ体質なので
問題になることはないようです。

しかし日本人には少ないということでニオイを気にする人
が多いですね。

自分はワキガかな?ってふと悩んだことがある人はこちらをチェックしてみてください。

①白い服を着ていたら脇が黄色くなった。

②耳垢がしっとりしている。

③両親のどちらかがワキガ体質。

①はアポクリン腺から出る汗は黄色いので目安になります。
②はアポクリン腺は耳にもあるので乾いた耳垢であれば大丈夫です。
③年齢が高くなると汗腺が縮むため分かりにくいことがあります。

こちらに当てはまった場合はワキガの可能性が高いです。



ワキガの対策方法ってどいうものがある?

アポクリン汗腺とエクリン汗腺からの汗はニオイに大差はありません。
タンパク質を含むので雑菌が付きやすい性質があります。

汗が皮膚の角質と混じり蒸れたところに雑菌が繁殖分解することにより
ニオイが出てきます。

汗で蒸れないようにすることが菌の繁殖を抑えると共に
ワキガ対策になりますよ!

ワキガ対策

①角質をためないようにする
脇に角質をためないようにしますが強く洗わないでも大丈夫です!1日1回きれいに落とします。
②毛の処理をする。
ワキの毛も菌の住処になるので短く処理をしておきます。
③汗の対策をする。
汗のこもる洋服を着ないようにするといいですね。汗脇パッドを付ける場合は
汗をかいたらこまめに付け替えましょう!
④殺菌する
除菌スプレーなどが手軽でいいですね!その中でも銀イオンや緑茶エキス配合のものがお勧めです。

朝塗れば、1日中脇汗知らず♪【リサラ】

清潔に保って雑菌の繁殖を抑えるとあまりにおいが気になりません。
制汗剤でパウダー入りのものは汗を吸ってだまになるので余計に臭うことがあるので
使いすぎには要注意です!


スポンサーリンク

どうしても気になるワキガのにおい!治療方法ってあるかな?

本来ワキガは遺伝的なもので特に病気ということではないので
全く気にする必要がないものです。

とはいうものの悩んでいる人にとってはかなり深刻な問題ですよね。

何とかしたいと思ったときに検討する方法をご紹介します。

電気脱毛

ニードル脱毛と呼ばれるものでアポクリン汗腺が付着している
毛根を一本ずつ電気で焼いていく方法です。
脱毛の際に汗腺も焼けてニオイを軽減します。
すべてが焼けるわけではありません。

手術

切開法と吸引法の手術があります。
切開法は効果は確実ですが傷跡が残ります。

吸引法は皮膚の下に管を入れて汗腺を吸引する方法です。
傷跡は小さいですが切開法よりは効果が下がります。

吸引法を改良された管の先に刃がついているもので
汗を皮膚の下で切除をする方法もあります。

ご自分に合った方法を病院でご相談されるといいですね。

まとめ

ワキガの可能性があると周りが気になったりします。
特に深刻なほどではない限り脇の汗対策をして雑菌の繁殖を
抑えていれば大丈夫です。

ニオイが気になる場合は皮膚科や整形外科などで
治療法のご相談に行くとご自分に合った適切な方法
が見つかると思います。

スポンサーリンク

-健康
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

法令線ができる原因は何?法令線対策で見た目年齢が若返る方法

年齢を重ねると気になるお肌の悩みは 法令線や口元にできるたてじわです。 このたてじわは見た目年齢をグッと引き上げる 大敵ですよね。 マスクをしていれば実年齢より 5歳若く見えるけど… マスクを取ったら …

【老廃物をスムーズに排出】美容と健康に効くハーブティーの種類と選び方とは?

身体の水分が不足してしまうと運動や食事に気を付けても 身体の余分な老廃物がうまく排出できません。 スムーズに老廃物を排出させるためにハーブティーで より効果をアップさせていきましょう! スポンサーリン …

インフルエンザと風邪の症状の違いは?インフルエンザは人にどのように感染する?

冬になると必ずと言っていいほどインフルエンザが流行ります。 少し熱っぽいけど風邪なのかインフルエンザなのか 分からない時があります。 病院に行っても感染から間もない場合はすぐに検査を しても正しい結果 …

アレルギー肌で悩んだ時にこそスキンケアを頑張りすぎない正しい方法

アレルギー肌の人と言っても季節によって痒みがでたりでなかったりということがあると思います。 冬や春はあんなに痒かったのにあれ?痒みがおさまってる…ってことはよくあります。 そんな季節によって不安定なア …

外反母趾の原因と足が痛い時のテーピング方法とは?

外反母趾で悩まれている若い女性の方が年々増加しています。 オフィスで長時間靴を履いていたりファッションでハイヒールをはいたりなど日常的に原因が隠れています。 スニーカーを履いていてもなぜか足に違和感が …