健康 美容

美しい顔のカギはバランスです!バランスの良い美顔と身体になる方法とは?

投稿日:

自分の顔にコンプレックスってありますか?
左右の目の大きさが違う。えらが張っている。輪郭が歪んできたような…
などそれぞれ悩みが違うけど自分の顔がなんか気になってしまう
事ってあります。
そもそも生まれたての赤ちゃんは顔に歪みなどありません。
なぜ大人になると歪みが出てしまうのかと思います。
身体の歪みを改善して美顔に近づく方法をまとめました。

スポンサーリンク

顔の歪みの原因と身体のバランスは関係ある?

顔の歪みは生活の中での様々な習慣が関係しています。
長い月日をかけて蓄積されて顔に現れてきます。
顔が歪んでしまったら直らないのではと思いますよね。
顔の歪みはそもそも顔の骨格がずれて表情筋のバランスが
悪くなっているのが原因です。
そのバランスをもとに戻してあげるだけでいいのです!
顔の筋肉は身体の筋肉とも密接に関わっていますので
顔だけでなく身体も一緒にバランスよく整えることが必要です!

まず美顔になるには骨盤の歪みをとることが必要です。
顔の歪みの原因は頭がい骨のずれと骨盤のゆがみが連動しています。

これは人間の身体が2つ重心があるためです。
その重心が第一頸椎と骨盤だからです。
2つの重心をずらすことにより身体を移動させているのです。

歩くためには2つの重心をずらしながら前方に傾けるということです。
支えるために脚が出て歩くということです。

2つのバランスが身体全体に深く関係があるということですね!

美顔にはバランスが大事!バランスはどうやって整える?

身体の歪みは身体全体の不調が出てくることもあります。
血行を悪くし血行が悪くなることにより酸素や栄養などが届かなくなり
顔色も冴えなくなってしまいます。
リンパ液も滞り新陳代謝も悪くなって肌が荒れてきます。

身体の歪みを直そうと頑張りすぎると逆に凝りが出て頭痛などの
不調を起こしてしまいかねません。
これでは顔の表情も良くなるどころか険しくなってしまいます。

全身のバランスを整えることが美しい姿になれるということですね。
つまり美顔の条件は重心を整えると言うことにあります。
重心を整えることにより
○整った顔立ち○姿勢の良さ○健康○内面から出る美しさ
などが手にはいります!

バランスをとるためには実は骨盤ではなく下あごです。
下あごは頭がい骨にくっついてはいません。
筋肉のみでつながっていて下あごが身体のバランスをとる役目をしています。

食事の時以外など普段の生活で歯を噛みしめたり常に
歯を食いしばったりしていないでしょうか。
そういう状態だと身体のバランスが崩れてしまいます。
つねに下あごを緩めたリラックスした状態がベストです!
美顔になるためには下あごの位置を意識して生活をしてくださいね!

身体の不調も整ってくるので前向きな気持ちにもなります


スポンサーリンク

こんな習慣が美顔になることを妨げてしまう!

長年の習慣の蓄積がゆがみを起こしますがその習慣を
見直すことにより歪みや身体のバランスが整ってきます。
以下のような習慣が一つでもある方は要注意です!

●歯ぎしりや噛みしめが日常にある。
●片方の手ばかりで荷物を持つ。
●食事の時に片方ばかりで噛む。
●気づいたら口呼吸になっている。
●頬づえをよくつく。
●寝るときにうつ伏せで寝る。

これらが思い当たる人は日常的に意識して直してくださいね。
クセなので自然とやってしまうことばかりですが最初のうちは
違和感があると思います。

意識して直してみることにより自然と癖が改善してきます。
美顔を目指してバランスを整えるための第一歩として
ためしてみてくださいね!

まとめ

顔のバランスと身体のバランスを整えることが
美顔の第一歩です。
身体や内臓も元気になると自然と笑顔も増えます!
まずは下あごをリラックスすることを心がけてみてくださいね!
身体や顔の歪みの改善につながっていきます。

スポンサーリンク

-健康, 美容
-, , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

外反母趾の原因と足が痛い時のテーピング方法とは?

外反母趾で悩まれている若い女性の方が年々増加しています。 オフィスで長時間靴を履いていたりファッションでハイヒールをはいたりなど日常的に原因が隠れています。 スニーカーを履いていてもなぜか足に違和感が …

法令線ができる原因は何?法令線対策で見た目年齢が若返る方法

年齢を重ねると気になるお肌の悩みは 法令線や口元にできるたてじわです。 このたてじわは見た目年齢をグッと引き上げる 大敵ですよね。 マスクをしていれば実年齢より 5歳若く見えるけど… マスクを取ったら …

インフルエンザと風邪の症状の違いは?インフルエンザは人にどのように感染する?

冬になると必ずと言っていいほどインフルエンザが流行ります。 少し熱っぽいけど風邪なのかインフルエンザなのか 分からない時があります。 病院に行っても感染から間もない場合はすぐに検査を しても正しい結果 …

なかなか痩せにくい二の腕が細くなる効果的なダイエット方法は?

二の腕の太さを気にされる女性はたくさんいますが、中でも急に体重が増えて今まで着ていた洋服が入らなくなって困っている方も多いです。 お腹や足はなんとかゴムの洋服やワンピースでカバーしたりできますが 二の …

ブーツを履く女子に水虫が急増?水虫になっていても気づかない症状と予防方法とは?

女性の冬のオシャレに欠かせないブーツは必需品ですよね。 寒さ対策にもばっちりで大人から子供まで人気です。 そんなブーツが水虫の原因になるって… 冬は乾燥してるからブーツの中の状態も 大丈夫…ってことで …